会津慶山焼
ろくろがまわる
〒965-0813 福島県会津若松市
東山町石山天寧67

TEL  0242-26-2507
E-mail   aizu@keizanyaki.com
営業時間  9:00~18:00 無休

伝統を大切に受け継ぎ
使い勝手のよい器をつくり続けております
令和元年 11月13日  慶山焼・曲山貴子です。

けさは早いうちから ぽかぽかの小春日和になっております。青空に浮かび上がる飯豊連峰が、真っ白い雪山になっていて季節を思い出しました(笑)。若松市内は紅葉のピークを迎え、赤く照り映える もみじにホッ。ヨリドリミドリに落ち葉を集めて、お店の中にもあったかい秋を飾っています♪
きょうは陶工たち、上着も着ないで雪囲い作業。久しぶりに伸び伸び~っと体を動かしています。これからの時季、お天気の日にあちこちで冬支度が見られそうですね。冬の訪れはゆっくりでありますように・・・。


もくじ
陶芸教室
体験学習
■ 慶山焼のネット・ギャラリー ねぎゃら  
■  陶芸教室 自分の作品につつまれた生活
■ 学生のみなさんはこちらへどうぞ  体験学習
■ 工房 企業秘密満載 
■ 慶山焼はどこかな? 地図
■ お問合せ お手紙ピュー
ねぎゃら
工房


慶山焼へようこそ
フクロウ 霜 月 ( 十一月 )

つるべ落としのように日暮れが早まり、
目が慣れる前に暗くなってしまいますね。
うす闇に聞こえる物音に想像を膨らませると・・・
こんな愛嬌たっぷりのふくろうが
首を傾げているかもしれませんよ(笑)

スープカップ

11/2 更新
【 ぬくもりのスープカップ 】
温かいスープやシチューのコマーシャルに、わがやも晩ごはん の定番メニューになってきました。採れたての秋野菜をたっぷりに煮込んで塩を一ふり味付けすれば、大地の味わいスープの出来上がりです。
取っ手がふたつ、ちょこんとついたスープカップ。両手で持ち上げてフ~フ~。 童心に帰った気持ちで、体も心も温まりそうです。

 ・手付きスープカップ  はこちらです


フクロウ 神無月 ( 十月 )

「ぼっさん・音楽会」
すっかり慶山焼のマスコットとなりました
ぼっさんが奏でる秋の調べ。
虫の声とのハーモニーが聞こえてきそうです ♪
この秋、ますます仲間を増やすみたいですよ。

粉引酒器

10/1 更新
【 粉引の酒器 】
新米の季節は酒造りのはじまる季節でもありますね、10月1日は日本酒の日。酒処 会津もこの日は鶴ヶ城帯郭にて「会津清酒で乾杯」イベントがあるようです。さらに10月まで毎週土曜日は鶴ヶ城ナイトタイムエコノミーイベントで振る舞い酒と会津郷土芸能ステージがお楽しみいただけますので、お酒がますます進みそうそうですね。

秋の夜長、体を温める家飲みもいいものです。粉引の酒器は使い込むほどに色が染み込み 表情を変えますので、器を育てる楽しみがあります。ぐい呑の土肌が滑らかになるくらいに、長いお付き合いを。

 ・粉引の酒器  はこちらです


季節の器のご提案 バックナンバーはこちらからどうぞ。

会津慶山焼



・ 会津慶山焼 ・
あいづ けいざんやき

◇営業時間 9:00~18:00  ◇年中無休

〒965-0813 福島県会津若松市東山町石山天寧67
TEL 0242-26-2507 FAX 0242-26-2503
E-mail aizu@keizanyaki.com