会津慶山焼
ろくろがまわる
〒965-0813 福島県会津若松市
東山町石山天寧67

TEL 0242-26-2507
E-mail   aizu@keizanyaki.com
営業時間  9:00~18:00 無休

臨時休業のお知らせ
身内の慶事により、誠におそれ入りますが 3月22日(日)
  お休みさせていただきます。何卒よろしくお願い申し上げます。

2020.2.25  慶山焼・曲山貴子です。

日ごとに変わるお天気に、季節も行ったり来たりしています。 会津では菜の花が咲いて、フクジュソウのつぼみが膨らみ 早春のみぎり、来週にはお雛様ですものね。桃の花はさすがにまだですが 先日発表された 桜の開花予想では、入学式のころに満開とのことです。 昨年の桜もびっくりする早さでしたが、のんびり気質の会津人にはお彼岸の彼岸獅子がくるではやっぱり冬気分です(笑)。穏やかな春の訪れでありますように・・・。


もくじ
陶芸教室
体験学習
■ 慶山焼のネット・ギャラリー ねぎゃら  
■  陶芸教室 自分の作品につつまれた生活
■ 学生のみなさんはこちらへどうぞ  体験学習
■ 工房 企業秘密満載 
■ 慶山焼はどこかな? 地図
■ お問合せ お手紙ピュー
ねぎゃら
工房


慶山焼へようこそ
起上り小法師・瓦燈 如 月 ( 二 月 )

にっこり笑顔、見つけてくださいね
「会津絵ろうそくまつり」で待ってま~す♪

起上り小法師・瓦燈はこちらです
吹墨の吹き付け

2/17 更新
【 桜、咲く 】
「春の器」づくりがはじまりました。 絵具を霧吹きし桜の花びらに模した「吹墨-ふきずみ-」の器です。 粉引の白泥の上に赤呉須が吹き付けられると やわらかい桜色に染まり、
吹き付ける息の加減と、器をくるくる回す加減で桜の景色ができあがるわけですが、 桜雲や風に舞う桜などいろいろと・・・。
今年はどんな桜が咲くのでしょうか。吹墨は焼きあがると このような感じになります。

吹墨飯碗 はこちらからどうぞ。

手水鉢の制作

2/1 更新
【 冬の作品づくり ’20 】
会津の長い冬、工房に籠り作品づくりに励んでいます。今年は「手水鉢-ちょうずばち-」の制作。 かなりの大きさですが、一気に作り上げましたので1月中旬につくりはじめてから2週間ほどで形づくられていました。 これから形を整えるために削り、艶を出すために磨き、もう少し粘土と戯れたら天日で乾燥させます。 素焼きにして、釉を掛け、本焼き。窯から出るのは春先でしょうか。 工房の前の地下水を受ける鉢としてお目見えする予定です。

手水鉢の制作

子はしおき 睦 月 ( 一月 )

本年も よろしくお願いもうしあげまチュ~
3D技術でつくる陶芸

1/25 更新
【 陶芸の新しい制作方法。驚きの技術です! 】
会津大学短期大学部・沈(しむ)先生の産業情報の授業で、3D技術による食器づくりが実施され、慶山焼で協力させていただきました。器をデザイン→3Dプリンタでつくり→石膏型に起こして→粘土で形づくります。ロクロなどでは成形が難しい形もデジタル技術ですと可能になります(写真では底が丸くて縁が四角です)。
型にはめればポコポコたくさんできるものかと思ってましたが・・・石膏型の難しいところで、器の厚みの調節は感覚なんです。一緒に制作している陶工もイメージのフォルムに仕上げるためカンナで削って削って、、デザインが固まるまでに悪戦苦闘です(笑)
福島民友・ニュース はこちらです


季節の器のご提案 バックナンバーはこちらからどうぞ。

会津慶山焼

会津の冬まつりを盛り上げる雪が降りました。


・ 会津慶山焼 ・
あいづ けいざんやき

◇営業時間 9:00~18:00  ◇年中無休


〒965-0813 福島県会津若松市東山町石山天寧67
TEL 0242-26-2507 FAX 0242-26-2503
E-mail aizu@keizanyaki.com