会津慶山焼
ろくろがまわる
 日用の器にこそ使い心地の美を

 福島県伝統的工芸品指定
あいづけいざんやき 
営業時間 9:00~18:00 無休・〒965-0813 福島県会津若松市東山町石山天寧67 
TEL:0242-26-2507 E-mail:aizu@keizanyaki.com  

ねぎゃら 陶芸教室 体験学習 工房 慶山焼について
 ねぎゃら  | 陶芸教室  | 学生さんの陶芸体験  |  工 房   | 慶山焼について  |  地 図   | お問合せ 



慶山焼へようこそ
うさぎさん 睦 月 ( 一 月 )

卯のはしおき
完成です
絵ろうそくまつり

1/18 更新
【 ほっこり起上り小法師 】
 21日は二十四節気のひとつ「大寒」、1年でもっとも寒い季節を迎えますね。 会津も降った雪が根雪になり、 静かな雪景色に包まれます。2月上旬には会津の冬の風物詩「会津絵ろうそくまつり」が開催され(今年は2/10・11です)、 銀世界に咲くロウソクの花が 心の芯までじ~んと温かくしてくれます。

 絵ろうそくまつりで使われている 「起上り小法師型・瓦燈-がとう-」を慶山焼で制作しています。 風よけや光を放つシェードの役目をしていますが、室内では照明を取付けてフットライトにしたり、ちいさな瓦燈はお香立に。 お部屋の中にも やさしい明かりを灯して、今年の冬をほっこり和らげてみてはいかがでしょうか。


関連リンク
起上り小法師の瓦燈(がとう)
会津絵ろうそくまつり 公式サイト

瓦燈
赤絵

1/2 更新
【 赤絵の魚紋 】
2023年がはじまりました。皆様にとりまして素晴らしい一年になりますよう 心よりお祈り申し上げます

新年を祝う器としまして 粉引の器と赤絵の器を取り合わせてみました。 赤絵で描いた魚紋は・・・金魚、なかでも出目金は「芽が出る」ともいわれる縁起物。 じつは、工房の作業台の目の先には金魚の水槽。 十数年 夏まつりの金魚すくいでやってきたこの子たちがモチーフなんです。 今年はどんな表情の器が生まれるのでしょうか・・・
本年も何卒よろしくお願い申し上げます

赤絵魚紋鉢は こちらからどうぞ


季節の器のご提案 バックナンバーはこちらからどうぞ。

会津慶山焼
・ 会津慶山焼 ・
あいづ けいざんやき

◇営業時間 9:00~18:00  ◇年中無休


〒965-0813 福島県会津若松市東山町石山天寧67
TEL: 0242-26-2507    FAX: 0242-26-2503
E-mail: aizu@keizanyaki.com
この投稿をInstagramで見る

会津慶山焼(@aizukeizanyaki)がシェアした投稿