会津慶山焼
ろくろがまわる
〒965-0813 福島県会津若松市
東山町石山天寧67

TEL 0242-26-2507
E-mail   aizu@keizanyaki.com
営業時間  9:00~18:00 無休

伝統を大切に受け継ぎ
使い勝手のよい器をつくり続けております
2020.10.17 慶山焼・曲山貴子です。

朝の挨拶が「今朝は寒かったね~」に変わるくらい 日ごとに寒くなってきました。 靄がかかり露がおりる朝ほど、日中になると青空に鱗雲がにじむ秋日和になりますので、 季節を行ったり来たり、惑わされています(笑)。
この寒暖の差で一斉に街路樹が色づき、このあたりでは特に柿畑の柿の葉が緑と赤の斑点模様に染まり、 秋を装っています。 鶴ヶ城も昨晩から紅葉のライトアップがはじまりましたね。ぜひとも暖かくしてお出かけくださいませ。


もくじ
陶芸教室
体験学習
■ 慶山焼のネット・ギャラリー ねぎゃら NEW   
■  陶芸教室 自分の作品につつまれた生活
■ 学生のみなさんはこちらへどうぞ  体験学習
■ 工房 企業秘密満載 
■ 慶山焼はどこかな? 地図
■ お問合せ お手紙ピュー
ねぎゃら
工房


慶山焼へようこそ
お月見 神無月 ( 十 月 )

チュウ秋の名月
10月は十五夜・十三夜の2回楽しめます。

ネズミくんたちの後ろ姿も
喜びに満ちていています(笑)
丼・鉢

10/17 更新
【 新米の季節です 】
稲刈りのおわった田んぼは、広々として役目をはたしホッとしているようにも思えます。 食卓につややかな新米が届き、毎日のごはんに秋を感じる今日この頃ですね。

ごはんが主役の季節に、使い心地が新鮮なごはん茶碗のご紹介です。【ブルーと粉引の多用鉢】 つくり手の意図としましては、お茶碗を手のひらの中にしっかりのせて  ご飯をぱくりと食らいつくイメージなのだそうです。 逆三角形の形は、深さがあり 口縁が大きく広がりますので、 具材の大きな炊き込みご飯なども盛り映えします。豊かな秋の恵み いただきます。

ブルー多用鉢は こちらからどうぞ。

丼・鉢

10/2 更新
【 ほっこりたっぷり煮物鉢 】
味覚の秋がやってきました。旬のお野菜をたっぷりつかった煮物がおいしい季節です。
 お店の一角には 煮物をこんもり盛るための中鉢や丼を集めて、収穫祭り気分にしてみました。鉢から取り分けるゴロゴロ 野菜が美味しいんですよね♪

10月より、慶山焼のインターネット ショッピング「ねっとぎゃらりー」が新しくなりました。
お買い物がスムーズになり、クレジットカード決済もお使いいただけます。 さらにこれからお店の品揃えでご案内できますよう頑張ってまいります。
どうぞ、引き続きご愛顧のほどよろしくお願いいたします。
ねっとぎゃらりーは こちらからどうぞ。


食欲の秋 長 月 ( 九 月 )

チーム★げっ歯目。
よく噛んで、秋の味覚を召し上がれ。
外灯設置 9/12 更新 【 お店の外灯を設置しました 】
行燈が無事 窯から出ました。
穴をたくさん明け 彫り込みの細工も施していましたので、 窯の中で切れたりしないか心配でしたが ちょっと歪みがでたくらいで、きれいな姿です。 この喜びの気持ちから、すぐに設置です(笑)。
土肌が赤っぽいので光も電球色の赤目に。違和感なく、前からそこにあったような 佇まい(手前味噌ですね・笑)。お店のすぐ入り口です。どうぞよろしくお願いいたします。
行燈 外灯
9/1 更新 【行燈 制作中です 写真:左】
見た目にかなり大きいですが、店舗入り口の柱に設置する予定です。 春から構想を練り照明器具も自作すると凝りだし、秋に形になってきました。以前つくった軒下照明(右の写真です)とデザインを統一させたはずですが・・・ 今回は夏の暑いさなかに細工をしていたので、涼し気な仕上がりにも思えます(笑)。これから本焼きです、無事焼き上がりますように。

季節の器のご提案 バックナンバーはこちらからどうぞ。

会津慶山焼



・ 会津慶山焼 ・
あいづ けいざんやき

◇営業時間 9:00~18:00  ◇年中無休


〒965-0813 福島県会津若松市東山町石山天寧67
TEL: 0242-26-2507    FAX: 0242-26-2503
E-mail: aizu@keizanyaki.com