会津慶山焼
ろくろがまわる
〒965-0813 福島県会津若松市
東山町石山天寧67

TEL 0242-26-2507
E-mail   aizu@keizanyaki.com
営業時間  9:00~18:00 無休

伝統を大切に受け継ぎ
使い勝手のよい器をつくり続けております
2020.11.26 慶山焼・曲山貴子です。

会津の晩秋の風物詩、献上柿「会津身知らず柿」の箱づめが行われました。 今年は収穫が遅めでしたが、大きさ味わい共に抜群なのだそうです。ほっとした感じですね。
柿畑は葉っぱが落ちて すっかり冬支度。 名前の由来どおり身のほど知らずに たくさんの実をつける柿ですので、 枝ぶりも立派なもの。このムキムキした枝に雪が積もるのもまた趣があります。 二十四節気のひとつ「小雪」も迎え 初雪もそろそろでしょうか…どうぞ暖かくしてお過ごしくださいませ。


もくじ
陶芸教室
体験学習
■ 慶山焼のネット・ギャラリー ねぎゃら NEW   
■  陶芸教室 自分の作品につつまれた生活
■ 学生のみなさんはこちらへどうぞ  体験学習
■ 工房 企業秘密満載 
■ 慶山焼はどこかな? 地図
■ お問合せ お手紙ピュー
ねぎゃら
工房


慶山焼へようこそ
エールありがとう 霜 月 ( 十一 月 )

連続テレビ小説【 エール ♪ 】
いよいよフィナーレを迎え
オリンピックマーチの完成も間近です。

こちらはネコリンピックでしょうか…
蕎麦猪口

11/21 更新
【 こだわりの新蕎麦 】
新そばの季節、香り高く繊細な味わいは この季節ならではですね。そばの郷 会津は、おもてなし料理とされ、祝いの膳を おそばで締めくくり お正月もおそばで迎えるほど。なかなかのこだわりです(笑)。 今年はそばまつりが開催されない地区があり、新そばをおうちで堪能される方も多いのでは… 薬味や具材も自分好みで、そば三昧はいかがでしょうか。
そば猪口、そば皿、そば徳利、薬味入れ・・・お店に そば専用の器たちが揃いました。

そば猪口は こちらからどうぞ。

ワインカップ

11/1 更新
【 線彫りワインカップ 】
秋の味覚、ぶどうの収穫から会津のワイナリーでもワインづくりが盛んなようです。地元産のワインは 口あたりがよく、お食事にも合うものも多く、ワインがより身近になったように感じますね。

こちらは幾何学模様の彫り込みを入れたワインカップ。
釉によって浮かび上がる模様がきりっとして秋によく似合います。 収穫の秋に乾杯♪秋の夜長をゆっくり味わってみてはいかがでしょうか。

線彫りワインカップは こちらからどうぞ。


お月見 神無月 ( 十 月 )

チュウ秋の名月
10月は十五夜・十三夜の2回楽しめます。

ネズミくんたちの後ろ姿も
喜びに満ちていています(笑)
飯碗

10/17 更新
【 新米の季節です 】
稲刈りのおわった田んぼは、広々として役目をはたしホッとしているようにも思えます。 食卓につややかな新米が届き、毎日のごはんに秋を感じる今日この頃ですね。

ごはんが主役の季節に、使い心地が新鮮なごはん茶碗のご紹介です。【ブルーと粉引の多用鉢】 つくり手の意図としましては、お茶碗を手のひらの中にしっかりのせて  ご飯をぱくりと食らいつくイメージなのだそうです。 逆三角形の形は、深さがあり 口縁が大きく広がりますので、 具材の大きな炊き込みご飯なども盛り映えします。豊かな秋の恵み いただきます。

ブルー多用鉢は こちらからどうぞ。

丼・鉢

10/2 更新
【 ほっこりたっぷり煮物鉢 】
味覚の秋がやってきました。旬のお野菜をたっぷりつかった煮物がおいしい季節です。
 お店の一角には 煮物をこんもり盛るための中鉢や丼を集めて、収穫祭り気分にしてみました。鉢から取り分けるゴロゴロ 野菜が美味しいんですよね♪

10月より、慶山焼のインターネット ショッピング「ねっとぎゃらりー」が新しくなりました。
お買い物がスムーズになり、クレジットカード決済もお使いいただけます。 さらにこれからお店の品揃えでご案内できますよう頑張ってまいります。
どうぞ、引き続きご愛顧のほどよろしくお願いいたします。
ねっとぎゃらりーは こちらからどうぞ。


季節の器のご提案 バックナンバーはこちらからどうぞ。

会津慶山焼



・ 会津慶山焼 ・
あいづ けいざんやき

◇営業時間 9:00~18:00  ◇年中無休


〒965-0813 福島県会津若松市東山町石山天寧67
TEL: 0242-26-2507    FAX: 0242-26-2503
E-mail: aizu@keizanyaki.com